TEL

一般的な治療方法

  • ホーム
  • 整形外科
  • 一般的な治療方法

整形外科ORTHOPEDISC

具体的な診療対象

骨、関節、靭帯、筋肉、脊椎・脊髄、手足の神経・血管などを一まとめに呼ぶ「運動器」の病気やケガを主に治療いたします。具体的にいえば、骨折や捻挫、打撲などの外傷(ケガ)、腰痛や膝痛および骨粗鬆症などの慢性疾患などが比較的多い疾患です。

治療方法

  • 内服、湿布、塗薬などを処方します
  • 関節内注射、疼痛部位に行う注射、鎮痛作用のある筋注および坐骨神経痛の強い痛みに対してブロック注射などを行います
  • 骨折や脱臼に対しては整復してギプスなどの外固定を行います
  • 牽引や低周波治療器などの機器を使って理学療法を行います

外傷後の機能障害やスポーツ障害および変性を基盤とした肩関節周囲炎、腱板断裂、変形性関節症の有痛性疾患に対して病態に応じて理学療法士が運動療法を行います。手術しないと治らない疾患もあります。当院では入院の必要のない外来手術を手術室で行います。
当院で行えない手術は近くの病院や専門性の高い病院に紹介いたします。

  • こちらのスタッフが
    対応させていただきます。

手術についてOPERATION

手術について

手術日は主に火曜日と水曜日の昼休みの時間帯に行っています。多い手術は腱鞘炎や皮下腫瘍、陥入爪で時々アキレス腱の腱縫合術や手根管開放術も行うことがあります。

手術日

手術日は火曜日と水曜日の昼休みの時間帯に行っております。

主な外科手術

  • アキレス腱断裂
  • 腱鞘炎
  • 陥入爪
  • 皮下腫瘍など

外科手術件数

  • 2019年49件
  • 2020年48件
  • 2021年43件
  • 2022年28件

その他の治療

  • 陥入爪

    比較的多い疾患です。根治的に手術する方法から、爪を部分的に切離する方法や爪の先端にワイヤを装着する方法など症例に合わせて対処しております。

    詳しくみる

  • ピアス治療

    ピアスの穴開け5,000円(税込)ピアスで化膿した場合でも、当院では開けた穴を温存しながらシリコンチューブを挿入して治療します。※保険適用外となります。

整形外科orthopedics

ページ上部への矢印

  • 診療時間

    • 木曜、土曜午後、日曜・祝日は休診となります。
    • 受付けは、午前8:30から、午後は2:30から受付けをしています。
    • ご予約は受付けておりませんが、初診の方に限りネット予約ができます。